ズボラ主婦の戦闘記録

ブログ運営から家計や育児のこと、主婦の戦闘記録を残していきます。

【おむつポーチ】おしゃれでおすすめな人気5選を比較!出産祝いにも最適



可愛くておしゃれで、なおかつ機能的なおむつポーチってなにかない?人気のおむつポーチが知りたい!!



今回はそんな要望にお応えします。




おむつポーチを選ぶポイント


おむつポーチを選ぶ上で、ポイントとなるのは大きく分けて3つです。


⚫︎どれぐらい収納できるか
⚫︎自分に合ったデザインのものを選ぶ
⚫︎値段


おむつポーチは育児期間中、おむつが取れるまでの長い期間を使うものため、買う時は自分に合ったものを選ぶ必要があります。



特に収納力は重要で、お出かけ時間が長くなればなるほど、おむつも必要になってきます。



さらに、おむつポーチは割と大きめなものを選んでしまうと、今度はマザーズバックの中に物が入らなくなってしまうので、コンパクトかつ、収納力が高いものを選ぶといいでしょう。


【おむつポーチ】おしゃれでおすすめな人気5選を比較


早速、数多くの先輩ママたちが愛用している、おしゃれで可愛くて、なおかつ実用的なおむつポーチを紹介していきます。


BOBO

⚫︎収納力: おむつ3,4枚
⚫︎デザイン:消臭ポーチ付き、おしりふきセット可能
⚫︎値段:3,850円


このおむつポーチは、おしりふきやポケットティッシュがセットできて、面テープを外せばすぐに前面から取り出すことができる便利な構造です。


おしりふきを別に入れなくていいので、コンパクトにまとまるのが嬉しいポイント。



また、付属品で消臭加工(デオドラントネーム(R))を施したポーチがついているので、使用済みのおむつを入れるのに最適。



汚れにも強い素質なので、持ち運びにも便利で、子どもがおむつ卒業後は、ママのトラベルポーチや化粧ポーチ、子どものミニバッグなどとしても使えます。


ジェラートピケ

⚫︎収納力: Lサイズおむつもたっぷり可能
⚫︎デザイン: 表面はビニールコーティング、裏地は抗菌防臭加工
⚫︎値段:3,740円



このおむつポーチは軽くて持ち運びにも便利で、Lサイズのおむつもたっぷり収納でき、ダブルジップで開閉しやすいおむつポーチです。



ふた部分にはウエットティッシュを収納するスペースをあしらい、使いやすさを追求。



デザインとしても、裏地に抗菌防臭加工をあしらっているので、使用済みおむつを持ち帰るときにも苦になりません。


TESS FACTORY

⚫︎収納力: 大容量
⚫︎デザイン: シンプル、抗菌消臭
⚫︎値段:3,990円


このおむつポーチは、大人が「小さめのバッグ」として持っても違和感が無く、シンプルな洗練されたデザインがポイント。



収納力も申し分なく、割とたくさん入る上に、カラーバリエーションも豊富です。


おしり拭きを側面に収納できるようになっており、いつでも「さっ」と取り出せる便利な機能つき。


おむつを卒業しても、ミニポーチとして長く使うことができそうですね。


solby


⚫︎収納力: Sおむつ8枚ほど
⚫︎デザイン: おしりふき収納可能、コンパクト
⚫︎値段:2,750円


Sサイズのおむつが約8枚も入る大容量のおむつポーチなので、着替えなども一緒に入れることができます。


こちらのおむつポーチは収納力に優れており、側面からおしりふきも取り出せて、片手でもすぐに開けられる面ファスナーは嬉しいポイント。


専用のフックで吊るして使うこともできるので、お出かけだけではなくお家でも活用できるので人気です。



マミールナ


⚫︎収納力: Mおむつ3〜5枚
⚫︎デザイン: ベビーリュックにもなるデザイン
⚫︎値段:3,190円


こちらは3wayのおむつポーチで、子どもが大きくなって、ママの真似をしたくなった時、ベビーリュックにもなるデザインになっています。


収納力もおむつやおしりふきなど、大容量というわけではありませんが、お出かけに必要な分はしっかり入ります。


ショルダー掛けもできるので、おむつを卒業しても長い期間使えますし、シンプルなデザインなので、のちのちアップリケやワッペンなどでアレンジもできます。


おむつポーチまとめ


たかがおむつポーチ、されどおむつポーチ。ただの収納道具かと思いきや、意外と奥が深いのが実はおむつポーチです。



これから荷物をたくさん待つことになる赤ちゃん期間に、おむつポーチは長く使い続けることになるので、自分が1番とピンときたものを選ぶといいでしょう。




Instagramで知っててお得な節約術はこちら↓

あわせてよみたい




応援クリックしてくれたら、
泣いて喜びます!!↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村