ズボラ主婦の戦闘記録

ブログ運営から家計や育児のこと、主婦の戦闘記録を残していきます。

【授乳ブラは必要ない?】先輩ママが教えるおすすめ5選をレビュー



授乳ブラを買おうか迷ってるけど、授乳ブラって本当にいるの?必要ないなら買いたくないし、必要ならおすすめの授乳ブラってどれ?



今回はそんな疑問にお答えします。




授乳ブラは必要ない?


結論、授乳ブラはママのためにも、赤ちゃんのためにも買った方がいいです。



出産準備品を最低限に抑えたい気持ちもよく分かるのですが、授乳ブラは持っているとかなり便利という声が多く、重宝します。


授乳ブラのメリットとは?


授乳ブラのメリットは大きく分けて3つです。


⚫︎授乳をスムーズにできる
⚫︎締め付けすぎない作りで母乳を出やすくする
⚫︎産後のバストを美しく保つ


妊娠中はホルモンの関係で、バストが2カップはアップすると言われているので、そのバストを今まで使っていたブラに収めようとすると、当然ですがバストの形は悪くなりますし、苦しいです。



また、私たちが普段つけているブラジャーは、胸の見た目を重視して作られているため、締め付けも強くなっています。



これ、この締め付けが実は妊婦さんには大敵で、締め付けが強いと血行も悪くなり、結果、母乳がうまく作られなくなることもあります。



そのため、妊婦検診で産婦人科の先生や助産師さんから、「そろそろ授乳ブラに変えてくださいね」と言われることも珍しくありません。




授乳ブラは締め付けがなく、さらに素材にとこだわり、肌に優しい素材で作られているものが多いため、ママや赤ちゃんのデリケートな肌でも安心です。



赤ちゃんの栄養に母乳は最適。その母乳を作るためにも、そして、泣いている赤ちゃんにスムーズに授乳し、美しく胸を保つためにも、授乳ブラは必要不可欠と言えるでしょう。



【授乳ブラ】先輩ママが教えるおすすめ5選をレビュー



ここからは数ある授乳ブラの中でも、実際に口コミや評判もよく、ママ達の中で非常に人気の5つをレビューしていきます。



ちなみに、授乳ブラはブラの開閉の仕方が前開きや


ストラップオープンなど、


色々ありますが、これ、私も試したことありますが、時間勝負の授乳でいちいちボタンやフックをつけたり、外したりするの相当めんどくさいです。



なので、サッと授乳できて、サッとしまえる圧倒的におすすめなタイプは


このクロスオープンタイプです。実際、かなりの数のママがこのタイプの授乳ブラを使用しています。



では、早速おすすめの授乳ブラを紹介していきますね。(掲載する順番はランキング順ではありません。)


スウィートマミー


⚫︎素材:コットン90%、ポリウレタン10%◎
⚫︎デザイン:お洒落でカラバリ豊富◎
⚫︎値段:1枚3,190円△


授乳ブラといえば、コレ!と言われているぐらい人気の授乳ブラです。



スウィートマミーの授乳ブラはなによりデザインがシンプルに見えるのに、邪魔にならない程度のレースがついていて可愛く、愛らしく、色展開も18色と豊富。この色展開がまた可愛すぎるんです。



授乳ブラって激ダサのデザインのものもかなり多いですが、スウィートマミーの授乳ブラは夜、旦那さんとイチャイチャしてる時に見られても恥ずかしくないレベル。



お揃いのショーツもあるので、お洒落な芸能人ママさんにも大人気です。私もショーツとセットで購入しました。(セット購入だと500円割引されます)



素材も安心の日本製ですし、妊娠から出産後までのサイズアップの変化にも柔軟に対応できるようになってるので、買い直す心配もなし。




値段が1枚3,190円とお高めなのがネックですが、結論、スウィートマミーの授乳ブラはデザインも可愛くて、肌触りのいい授乳ブラをつけたい人におすすめです。
公式サイト: スウィートマミー


ワコール


⚫︎素材: コットン生まれの繊維ベンベルグと特殊機能ポリエステルを複合した快適繊維◎
⚫︎デザイン:シンプル好きには◎
⚫︎値段:1枚4,399円×


ワコールも王道で人気も授乳ブラですが、その人気の秘密はやはりつけ心地の快適さと楽さ。



ワコールの授乳ブラは伸びのよい素材を使用しフラットな仕上げにすることで、着けごこちが楽ちんで一度つけると離れられなくなります、本気で。



吸水速乾でムレにくいですし、左右一体型のピーナッツ型パッド内蔵(取りはずし可)で、胸の形崩れもガード。夏なんかで汗をかきやすい時期も快適に過ごせます。



デザインは他にも色々ありますが、シンプルなものがワコールは多いです。もちろん、可愛いリボン付きのもありすが、それだと


値段が9,000円越えするのでかなりお高めになります。個人的にワコールで買うならシンプルデザインの方がおすすめです。



結論、ワコールの授乳ブラはとにかく授乳ブラを着けていても楽ちんで毎日快適に過ごしたい人、におすすめな授乳ブラです。
公式サイト:ワコール


犬印本舗


⚫︎素材: 綿95%、ポリウレタン5%◎
⚫︎デザイン:普通○
⚫︎値段:1枚1,729円◎


この授乳ブラは授乳がしやすく1番人気のクロスオープンと2番人気のストラップオープンができる2WAYオープンタイプです。



サイド切替部分が脇側に流れがちなバストラインをスッキリ・キレイに保ち、着脱しやすく、アンダーバストのサイズ調節が可能な4段階調節フック&アイになっています。



なにより、この授乳ブラのいいところは2000円以下で買えるコスパの良さ。値段は低いのに、割と作りがしっかりしていて、使いやすいです。



とはいえ、所詮2,000円以下なのでやはり1年ぐらいたくさん使っていたら、くたくたになって、最終的にはただの布切れ状態になりましたが、値段が安いので買い直すのも許容範囲。



他の安いやつと比べると、くたくたになる期間は長く、丈夫に使えてたので、そこはすごい。デザインはまぁ、よくもなければ、悪くもなく、普通な感じですが。。



結論、犬印の授乳ブラは安く授乳ブラを買いたいけど、できるだけ長持ちさせたい人におすすめな授乳ブラだといえます。


エンジェリーベ

⚫︎素材:カップ内側は綿100%
⚫︎デザイン:可愛らしいデザイン◎
⚫︎値段:1枚2,178円◎


エンジェリーベの授乳ブラはデザインが普通のブラと見間違えるぐらい可愛くて、授乳ブラぽくないところがポイント。



直接、肌に触れるカップ内側は綿100%で素材もよく、値段も良心的。着けてるだけで、ママだけどなんだか女子力上がったような気がして、テンション上がります。



ただ、母乳がたまってきて、胸がぱんぱんに張ってしまうと、胸がブラからはみ出てしまい、そこが少し気になったところではありますが、これはそんなしょっちゅうあるわけではないので、まぁよしとします。




結論、エンジェリーベの授乳ブラは授乳ブラぽくないデザインのものを探していて、コスパも抑えたい人におすすめです。


リフトアップマタニティブラ


⚫︎素材:◎
⚫︎デザイン:大人女子デザインの5色展開◎
⚫︎値段:1枚2,490円○


リフトアップマタニティブラは、産後の垂れ胸を防ぐ授乳ブラですが、これ、1枚買ったらよすぎて、もう2枚まとめ買いしたほど、よかったです。
関連記事:産後の胸は垂れる?授乳ブラで防げるのか正直レビュー


このブラは、フロントホックで卒乳後も垂れないバストに引き上げてくれて、補正力がちゃんとあるのに、つけてて苦しくない構造になっています。


この授乳ブラをつけたおかげか、産後も胸のトップの位置が下がることなく、上向きバストをキープでき、なによりブラのデザインも大人可愛い。



同じぐらいのお値段のエンジェリーベのデザインはどちらかといえば、20代向けですが、このリフトアップマタニティブラは30代や40代でも着用できる大人感があり、好印象です。




結論、リフトアップマタニティブラは、産後の胸を綺麗な形でキープしたいという人におすすめです。
公式サイト: リフトアップマタニティブラ


授乳ブラのおすすめまとめ



妊娠中に大きくなっていく胸を優しく包み、母乳の生成を妨げないような構造になっている、ママと赤ちゃんにとって大事な授乳ブラ。



授乳ブラは産後の垂れ乳も防いでくれるので、購入を迷っている妊婦さんはいち早く授乳ブラに変えた方がいいです。



授乳ブラはだいたい妊娠5ヶ月から妊娠8ヶ月ぐらいの間で、普通のブラから授乳ブラに変える人が多く、この時期から卒乳までと考えて約2,3年。



それだけ長く使うことになるので、安いものでいいや〜と投げやりになりがちですが、授乳ブラ使っていて自分のテンションが上がるもの、使いやすいものを真剣に選んでください。


(ちなみに、私は全部の授乳ブラを使ったことがありますが、重宝して使っていたのはスウィートマミーの授乳ブラとリフトアップマタニティブラです。個人的イチオシ。)



最近は授乳ブラもすごく進化していて、可愛いデザインのものや、機能にこだわった素晴らしいものもたくさん増えてきているので、ぜひ自分に合った授乳ブラを選んで、快適な授乳ライフを送ってくださいね。



Instagramで知っててお得な節約術はこちら↓

あわせてよみたい



応援クリックしてくれたら
泣いて喜びます!!↓

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ
にほんブログ村