ズボラ主婦の戦闘記録

ブログ運営から家計や育児のこと、主婦の戦闘記録を残していきます。

【へんしんバイク練習】4歳で補助輪なし自転車に乗れるようになった話



へんしんバイクって気になるけど、乗ってたら自転車にはやく乗れるようになるって本当?補助輪なしでいけるの?



今回はそんな疑問にお答えします。




【へんしんバイク練習】4歳で補助輪なし自転車に乗れるようになった話



結論、私の子どもは2歳でへんしんバイクSを乗り始め、3歳10ヶ月で補助輪なしのペダルをつけて、4歳にはスイスイ乗れるようになりました。



へんしんバイクは自転車に乗るにあたって必要なバランス感覚を養ってくれるので、補助輪をつけることなく、自転車に乗れるようになります。



実際、長男も補助輪の自転車に乗ったことは一回もないです。いきなり、補助輪なしでペダルをつけましたが、問題なし。



ここからは、少し詳しくへんしんバイクについて、説明していきます。



へんしんバイクとは?


へんしんバイクとは「30分で自転車に乗れるようになる」がキャッチコピーの、自転車デビューを助ける乗り物です。



ストライダーと似ていますが、へんしんバイクはペダルが付属で付いているので、そのまま自転車になり、長く乗ることが可能です。



まずはペダルをつけずに、バランスバイクとして遊び、


慣れてきたら、自転車にチェンジ。



ブレーキなどもしっかりしており、安全性もバッチリです。


へんしんバイクのメリットは?

へんしんバイクのメリットは、標準で前後ブレーキ付なので、バランスバイクで遊びながらブレーキで止まる癖がつきます。



しかも、ペダルをつけるだけで自転車になるので、乗り慣れた車体で違和感なく、ペダルを漕ぐことに集中できます。



バランス感覚も養えて、そのままへんしんバイクが自転車になるので、びっくりする位スムーズに自転車に乗れるようになります。



へんしんバイクの料金は?



へんへんしんバイクは公式サイトからも売られてますし、自転車屋さんなどで普通に売られてることもあります。



サイズも、2歳から5歳まで乗ることができるサイズと、4,5歳から乗ることができるサイズがあるため、年齢やその時の身長に合わせて、サイズを選ぶことが可能です。


へんしんバイクまとめ


結果、我が家はへんしんバイクを使っていて、かなり良かったです。



たしかに、最初は少し重たく、どっしりしてる感じがありましたが、ストライダーの軽さに慣れてると、自転車に乗った時に苦労するので、逆にメリット。



2歳になったばかりの頃はうまく乗れませんでしたが、2歳半ですいすいバランスバイクを乗りこなし、3歳10ヶ月でペダルをつけた時も初めは嫌がってたものの、2ヶ月後には自転車マスター。



ペダルの漕ぎ方がわかれば、2ヶ月もかからずに比較的スムーズに漕げるようになると思います。



長男は幼稚園で三輪車に乗ったらしく、そこでペダルの漕ぎ方を覚えてきました(笑)




へんしんバイクは長く使えますし、子どもにとってもいい運動になるので、迷ってる人はまずは試しにぜひ乗ってみてください。


普通の主婦が1年で50万貯めた秘密はこちら↓

あわせてよみたい



応援クリックしてくれたら、
泣いて喜びます↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村