ズボラ主婦の戦闘記録

ブログ運営から家計や育児のこと、主婦の戦闘記録を残していきます。

【あっさり卒乳】たったこれだけ!?簡単な断乳方法

今回は、3人年子で産んだ私の卒乳?断乳?の仕方をご紹介していきます。超簡単です。ちなみに、3人とも同じ仕方であっさり乳離れしました。。ちょっと母は寂しいぞ。。


断乳した時期

断乳をいつしたのか。結論からいうと、みんな生後8ヶ月の時に断乳をしようと決意して、その決意通り、生後8ヶ月の時には卒乳し、その後は栄養面が心配だったので、夜だけミルクを飲ませていました。


なぜ、生後8ヶ月で断乳したかというと、これは話せば長くなるので割愛しますが、諸々の事情で年子を望んでいたため、妊活するにあたり、その時期での断乳を決意しました。



乳腺炎にならない断乳方法

断乳で1番気になるのは、やっぱり断乳したことで、おっぱいに母乳がたまって、カチコチになることですよね。乳腺炎になる人も多数います。

実際、私の友人も卒乳した1,2日目は、おっぱいが岩のようにカチコチで、少し何かが触れただけでも、痛くて悶絶してました。。でも、だからといって、全部母乳を絞り出したら、また母乳が作られて負のループ。この数日間が実は1番辛い!!子どもはおっぱい欲しくて泣くわ、ママも痛いわで、え、なにこれ、地獄?ってレベルで辛いです。でも、大丈夫!私は乳腺炎にも、子どもが泣くこともなく、断乳終了しました。

生活リズム

ここで、簡単に断乳する前の我が子たちの授乳リズムを参考がてら、書いておきます。3人とも、ありがたいことに離乳食が大好きで、生後8ヶ月の時は朝昼晩離乳食、夜授乳、夜間授乳なし、の状態でした。ただ、8ヶ月だとまだ二回食で、授乳回数2回の人も多いと思うので、そういう方は、三回食になってから断乳をしてもいいし、これから紹介する方法で2回分授乳をやめてもいいと思います。

断乳方法を解説!

私の断乳方法、それは『授乳時間を徐々に減らす』作戦です。

例えば、夜寝る前に右のおっぱい10分、左のおっぱい10分、授乳してたとします。(何分あげてるから分からない人は、いつも通りの授乳をしてる時に、だいたい何分間あげてるか数えてみてください。)

断乳を決めた次の日は、その授乳時間を右9分、左9分、さらにその次の日は右8分、左8分と、どんどん縮めていき、私は3分ぐらいあげるようになった時から、栄養面を考えてミルクを足しました。断乳時期が1歳とかで、ミルク必要ないお子さんは、ミルク足さなくてもOKです。


そして、迎える断乳日。右左0分になったところで、完全にミルクに移行。この何日間で、おっぱいも吸われる刺激が少なくなっているため、もうほとんど、母乳は作られていません。


ただ、やはり次の日の夜になると、塵も積もれば山となる。。多少はカチコチしてきます。ちょっと張ってて、その時は少し辛いとは思いますが、次の日には、私の場合はもう絞ることなくとも、なんともなくなり、快適に過ごせるようになったので、そこだけ辛抱すれば、乳腺炎になることもなく、断乳することができます。子どもの方も、徐々に減らしていったので、おっぱい欲しがって泣くことも、我が家は3人ともありませんでした。

ミルク断ちも同じ方法

夜のミルクは1歳の時にやめましたが、これも、徐々に量を減らすという方法で、ミルク断ち。結果、特にミルクを欲しがることもなく、あっさりやめられました。ミルクをやめたことによる夜泣きも我が子達はありませんでした。

余談ですが、3人目の子は、次の子どもの予定がなかったので、本当は1歳まであげたかったのですが、この子は自分からもういらない!と、断乳というより卒乳という形で、あっさり飲まなくなり、私の母乳ライフは終わりました。。



断乳、卒乳、私も最初の時は悩みましたが、なんだかんだこの方法がズボラな私にはベストでした。早い時期に母乳をやめましたが、だからといって、子ども3人情緒不安定になることもなく、今も騒がしぐらい元気に育ってます!


ズボラ主婦が1年で100万貯めた節約術はこちら↓

あわせてよみたい



応援クリックしてくれたら、
泣いて喜びます!!↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村