ズボラ主婦の戦闘記録

ブログ運営から家計や育児のこと、主婦の戦闘記録を残していきます。

【ママ必見】子どもの知育や教育に迷ったらこれをやるべき2つの理由



子どもに勉強面で苦労させたくないし、今から知育や教育関連の習い事とかさせた方がいいの?周りはみんなやってるの?子どもに辛い思いさせたくないし、悩むなぁ。。



今回はそんな疑問にお答えします。


そんな私は子どもを産む前は教育関係の仕事をしており、たくさんの子ども達を見てきましたが、勉強で苦労する子としない子の差は歴然でした。



今回はそんな子ども達の幼児期における知育や教育に迷ってる方へ、とりあえずこれをやってみてほしいというものを早速紹介していきます。


子どもの知育や教育に迷ったらこれをやってみよう


結論から書くと、子どもの知育や早期教育に迷っているなら、1番効果のある方法は実際に知育教育をしている教室に1度、子どもと一緒に足を運んでみること。これが手っ取り早いです。



その具体的な理由は2つ。


⚫︎ネットの情報だけだと限界がある
⚫︎知育とは何かを体感できる


通わなくていいんです。とにかく、無料体験に行ってみて、実際にプロが教える知育教育の現場をママと子どもが体感して、こんなことをやるんだ、と肌で感じることが大事なんです。



今はネットが普及して、色々な情報が錯綜してますが、やはりプロから直接受け取る情報がなんだかんだ1番、正確です。


知育とは?幼児期に必要なの?


そもそも「知育」とは、子どもの知能や知力を伸ばす教育です。感覚としては、地頭を鍛える、ようなもの。なので当然、年齢別にやることも違ってきます。



例えていうなら、「知育」は、足し算やかけ算を教える学習のようなものではなく、足し算や掛け算を初めて教えてもらった時に、すぐ理解して考えることができるか、そういった部分を強くするものです。




この学習の土台作りが実はすごく大事で、これができていないと、勉強が難しくなってくる小学4年生ごろから一気に勉強が分からなくなり、伸び悩みます。私も何人もそういう子をみてきました。



だからこそ、幼児期に知育について、少しでも学び、触れておくことは親にとっても、子どもにとっても、決してマイナスにはなりません。




おすすめの知育の無料体験教室


知育の無料体験教室でおすすめなのはこの2つです。

⚫︎0〜3歳:親子教室BabyPark(ベビーパーク)
⚫︎3〜7歳:キッズアカデミー


この2つの教室は上っ面のその場だけの知識を詰め込んだりすることなく、本当に大事な「考える力」を身につけることに重点を置いているため、私も実際に体験に行きましたが、教育内容に思わず感心してしまいました。



体験の後のしつこい勧誘などもなかったので、そこらへんを考慮しても、体験が受けやすい環境が整えられています。


お得に無料体験できる方法

この2つの教室、無料で体験できるので、それだけでお得なんですが、今ならよりお得に体験に申し込める方法があります。



それは「ハピタス」というポイントサイトを使って、無料体験に申し込みをすること。そうすることで、なんと体験に行くだけで1850円もらえます。びっくり。



手順は簡単です。


①ハピタスに登録する
②検索で「ベビーパーク」or「キッズアカデミー」を検索
③「ポイントを貯める」を押す
④無料体験を申し込む



以上です。簡単すぎてびっくりですが、これだけで無料体験ができて、さらにお小遣いがもらえます。
関連記事: ハピタス とは?仕組みは?メリットは?



具体的にみていきますね。


具体的な旅行予約方法


①ハピタスに登録する


ここからハピタス始められます


まずはとりあえず登録しておきましょう。今、体験する必要がない人も、とりあえず登録しておけばいざという時に慌てる必要がないので安心です。


登録の時に必要な情報はこれだけ。住所や本名を入力する必要はありません。登録も数分で終わります。



ハピタスは他にも楽天やyahoo!などのネット通販から美容院の予約や旅行の予約までなんでもお得にできるので、まだ知らない人はこの機会に始めた方がいいです。
関連記事:旅行を超お得に予約する方法。これで10万以上、お得に旅行できました。



②ベビーパークorキッズアカデミーを検索する


検索ボタンからベビーパークorキッズアカデミー(年齢にあった教室の方)を検索しましょう。



余談ですが、ハピタスを使って美容院や旅行予約をしたければ「美容院」「旅行」などで検索するとたくさん出てきますよ。



③「ポイントを貯める」を押す


検索したら、「ポイントを貯める」を押します。



どちらも貰えるポイントは1850円ですね。



④無料体験会の申し込みをする


「ポイントを貯める」を押すと、普通に公式ページが開きますので、あとはそこから無料体験会の申し込みをして、体験を受ければ完了です。



ちなみに、ハピタスで貯まったポイントは現金や電子マネーに交換可能ですが、その詳しい方法は『ハピタスのポイントの交換方法を簡単解説!』にまとめてありますので参考にして下さい。


子どもの知育教育まとめ


今はおもちゃ屋さんでも、知育玩具がずらりと並び、テレビや雑誌でも知育が取り上げられることが増えてきました。



大学の試験も変わろうしている現在、地頭を鍛え、学習の土台を作っておくことは必要不可欠ですが、多くの学者が提唱している通り、この土台作りは幼児期のうちにしかできません。



その重要性に気がついて、いざ中学生になってから、実際にやろうてしても、それは時すでに遅し。



例えば、早いうちに教育内容を詰め込もうとして、4歳の時に1年かけて必死に掛け算を覚えさせたとします。



それはその時は確かにとてもすごいことのように感じますが、仮に同じ4歳の1年で学習の土台を作り、学ぶ楽しさを知った子が小学生になり、数日で掛け算を覚えたとします。



結論、長い目でみれば、後者の子の方がこれから伸びますし、大人になった時、掛け算を覚えたのが4歳であろうが小学生であろうが、そんなことはどうでもいいのです。できればいいんです。



幼児期の今にしかできないことがある、そのことを知った上で、今すべきなのは掛け算を覚えさせることなのか、それとも、他に何があるのか、それをまずは知育の現場をしっかり見て決めてほしいと思います。
公式サイト:ハピタス




あわせてよみたい



応援クリックしてくれたら、
泣いて喜びます↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村