ズボラ主婦の戦闘記録

ブログ運営から家計や育児のこと、主婦の戦闘記録を残していきます。

【授乳クッション】先輩ママおすすめな人気5選を比較!



可愛くて使い勝手のいい機能的な授乳クッションってなにかない?人気の授乳クッションが知りたい!!



今回はそんな要望にお応えします。




【授乳クッション】先輩ママおすすめな人気5選を比較!



では早速、先輩ママ達にも人気の実際に使ってみてよかった授乳クッション5つを紹介していきます。


リッチェル


この授乳クッションは、まず見た目がお洒落でインテリアの邪魔をしないデザインになっているのが人気のポイントです。



また、こちらは、空気を入れて使う、エアタイプのため、空気を抜けばコンパクトに折りたためるので、旅行などの持ち運びも楽ちん。



成長や用途に合わせて、自由に高さを調整できるので、赤ちゃんのお座り補助など、長く使い続けることができます。


MOGU


こちらのMOGUの授乳クッションはパウダービーズが入っています。



このやわらかいパウダービーズの効果で、角度や高さを自由に調整できるため、赤ちゃんを寝かせる時やお座りさせる時も、やさしく安定させてくれます。



生地においても、肌にやさしいよもぎ成分入り。繊細な赤ちゃんや産後ママの肌にも安心して使うことができます。

PUPPAPUPO


こちらの授乳クッションは、腕に通せるサポート枕がセットになっています。



特に夏場など、暑い時期は授乳中の赤ちゃんの頭は汗をかきやすく、授乳中も蒸れやすいので、パイル地の枕で頭を支えると、ママも赤ちゃんも汗でベタベタせず、快適です。



カバーも枕も、お肌にやさしい綿100%。クッションも丸洗いOKなので、お洗濯も楽チン。



色展開もピンクとブルーの2種類あるので、ベビー用品らしい、かわいいデザインのクッションが欲しい方にもおすすめです。


dacco


多くの産院でも使われている、安心感抜群のdaccoの授乳クッションです。



中の綿ががしっかりとしているのでへたりにくく、丸ごと洗えて衛生的なので、長く使い続けることができます。



助産師さんからも先輩ママからも好評の授乳クッションなので、迷ったらこの授乳クッションを買っておけば問題ないです。


Meiz


この授乳クッションは、多機能型のクッションのため、妊婦さんとママに嬉しい工夫がたくさんつまっています。



妊婦時代には大きなおなかを守りながら、腰や背中への負担を減らして、楽に横向き寝ができるフォルムです。



当然、育児中も体への巻き方によって高さを調節できるので、授乳クッションとしての使い勝手もよく、Amazonの授乳クッション部門でベストセラーを獲得している、人気の商品です。


授乳クッションまとめ


たかが授乳クッション、されど授乳クッション。ただのクッションかと思いきや、意外と奥が深いのが実は授乳クッションです。



妊娠中は腰が痛くなったり、座るのも苦痛だったりしますが、授乳クッションはそんな妊婦時代もいい緩和剤になってくれますし、育児中も授乳クッションは大活躍。



大変な赤ちゃん時代を乗り越えるためにも、授乳クッションは毎日使うものなので、持っていて自分のテンションが上がるものを選ぶといいでしょう。


Instagramで知っててお得な節約術はこちら↓

あわせてよみたい




応援クリックしてくれたら、
泣いて喜びます!!↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村