ズボラ主婦の戦闘記録

ブログ運営から家計や育児のこと、主婦の戦闘記録を残していきます。

【朝の口臭が激変】寝起きのキスも大丈夫!効果のある対策5つ。




朝起きた時の口臭が気になるんだけど、具体的に口臭対策って何したらいいの?これじゃ、寝起きのキスなんて絶対無理!なんとかしたいなぁ。。



今回はそんな疑問にお答えします。



そんな私も寝起きの口臭が気になり、朝起きた時の目覚めのキスなんて夢のまた夢。ついでに旦那も寝起きは口臭がひどく、真剣に悩んでいました。



歯医者に行って相談してみたり、自分で調べてみたりして、色々と試した結果、最近は朝の口臭があまり気にならないようになったので、今回は効果を実感した5つの対策を早速紹介していきます。




【朝の口臭が激変】寝起きのキスも大丈夫!効果のある対策5つ。


私が効果を実感した口臭対策はこの5つです。


⚫︎寝る前の歯磨きを丁寧にする
⚫︎効果のある口臭スプレーを使う
⚫︎口呼吸をやめる努力をする
⚫︎口臭に効果のあるサプリを飲む
⚫︎夜寝る前に水を飲む



この中で個人的にきつかったのは口呼吸をやめること、でした。。私は無意識に口呼吸で寝ていたので、口呼吸睡眠の人は治すのに根気がいります。トホホ。。



寝る前の歯磨きを丁寧にする

これは当たり前のことと思うかもしれませんが、大事なことです。


寝る前に歯の中や奥にゴミが入ったままだと、そこからどんどん口臭の元になる細菌が繁殖して、朝起きた時すごい臭いが口からしてしまいます。


特に奥歯は磨き残しが多いので注意。虫歯がある人もそこから菌が増える可能性もあるので、早めに治療をしましょう。


効果のある口臭スプレーを使う


口臭対策の中で評価も高く、私が本当に効果があったと感じた唯一のスプレーは「薬用オーラクリスター・ゼロ」です。
関連記事:本当に効果のある口臭スプレーはこれ!


この口臭スプレーのすごいところ、メリットは大きく分けて3つです。


⚫︎即効性で口の臭いが消える
⚫︎口臭の臭いの原因の菌を殺菌
⚫︎持ち運びしやすく手軽に使える



口臭の主な原因は舌の汚れやゴミですが、そこから発生する細菌が口臭となって臭くなります。


その菌をオーラクリスターゼロは殺菌できる効果が高く、99.9%を除去。これがすごい効果で、だからこそ、即効性も高く口臭ケアができます。



持ち運びもしやすいサイズなので、私は常に持ち歩いて、大事な時はシュッとスプレーしてます。辛みもないので、使いやすいです。
公式サイト: 薬用オーラクリスターゼロ



口呼吸をやめる努力をする


寝る時に口呼吸をしてしまっている人は、そこから口の中が乾いてしまい、唾液の量も減少し、口臭の原因になってる可能性があります。


口呼吸になっているかも?と思う人は、難しいかもしれませんが、なるべく意識をして口呼吸をやめる努力をしましょう。



口臭に効果のあるサプリを飲む


これは1番効果があると、個人的に感じていますが、私が口臭対策で特に効果のあったと感じたサプリは「レディーズジャスミン」というサプリです。



レディースジャスミンとは人気すぎて、今や使う人が急上昇中のサプリのことで、売り切れになることもしばしば。どんだけ人気なの(笑)
公式サイト: レディースジャスミン


ジャスミン+4つの爽臭サポート成分が、口臭・体臭・加齢臭などのニオイに内側からアプローチし、なんとモニターの94.1%が満足したと回答した商品です。



それを知り、私も早速試してみましたが、内側から根本的に口臭をなくしてくれるので、その効果にびびりました。
関連記事:本当に効果のあった口臭サプリはこれ!本音レビュー


夜寝る前に水を飲む


口臭の原因である口の中の細菌は、唾液に含まれる抗菌物質によって殺菌されて増加が抑えられています。



しかし、睡眠中は唾液の量が減少し、殺菌効果が低下。そのため、細菌が増加し口臭がひどすなってしまいます。



それを防ぐため、就寝中の唾液の分泌を促すためにも、就寝前に水分はとっておいた方がいいのです。これは歯医者さんにも言われました。


朝の口臭が激変する対策まとめ



恋人とのお泊りや、同棲などなど、素晴らしい夜を過ごしたあと、朝の寝起きのキスが臭いなんてことになると、甘いムードを一気にどん底に。。


何も対策をしなければ、口臭はそのまま臭いままですが、きちんと対策をすれば、口臭は激変します。ご安心ください。



全部を一気にやる必要はありません。まずは気になったもの、できそうなものから始めて、口臭をやっつけてしまいましょう。


今一番の人気記事です。こちらの節約術試してみてください。↓

あわせてよみたい



応援クリックしてくれたら、
泣いて喜びます!!↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村